上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
が続きます。

まいど。


今日用事でヨドバシカメラに行ったら偶然、S.H.Figuarts 仮面ライダーWファングジョーカーを見つけたので、知り合いの分と一緒に2コ購入。

今回はそのファングジョーカーと、前回購入したフィギュアーツ「クウガアルティメット」、PLAY ARTS 改「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER SNAKE Snaking Suit Ver.」を合わせてご紹介。


DSCF0445.jpgDSCF0463.jpgDSCF0470.jpg

  
仮面ライダークウガ アルティメットフォーム

DSCF0446.jpgDSCF0447.jpgDSCF0448.jpgDSCF0456.jpg



身内でもこのクリアアイの細さを気にしている方がいました。
別のレビューサイトさんの写真でも、目が細く見える写真が。
ですが、商品自体は全く問題なし。
細く見える理由は4枚目の写真の、ヘルメットの枠が映るため。
正確に言うと、クリアアイとヘルメットの接合部が反射している、と言う事。
横に向けたり、飾ってみると何も違和感はありませんでした。

背面の存在感がすごいですね。
クウガはやっぱりゴツくないとかっこよくない!

DSCF0452.jpg

クウガマイティフォームと並べるとこのくらい差が出ます。
クウガが貧相に見えますね。

クウガシリーズは初期頃に発売した物ですが、フィギュアーツ第1作目の「THE NEXT V3」「THE NEXT 1号」「THE NEXT 2号」の間接は二重間接でした。
何故ボール間接に退化したんだろう・・・・

G3-Xやイクサなど、人工ライダーはそのほうが映えますが、それ以外のライダーはやっぱり二重関節でないとなかなかポージングしにくいってのが本音です。
前にも言った気がする。

DSCF0450.jpg

アルティメットは二重間接。


DSCF0453.jpg

目の前にはダグバさん(の予定)


DSCF0455.jpg

正直出番少ないけどわりと人気あるブラックアイズ。雄介自ら恐れた力。


DSCF0454a.jpg
一条さん「五代・・・」
あたいの技術は限界を超えた!




MGS PEACE WALKER スネーク


DSCF0460.jpg

箱からマズでかい。
皆さんの携帯電話で比較してみてください。


DSCF0462.jpgDSCF0464.jpg

各部ディテールは細かく、特にスニーキングスーツは、スネークの強靭な肉体美を細かく再現してあります。
装備は恐らくMk-22 Mod.0。サプレッサーがちょっと大きい気もしますが、僕の持ってるオペレーターのサプレッサーはもっとごっついのであんま気になりませんでした。
でも細いほうがかっこいいと思いません?

DSCF0465.jpg
背面。
背筋が男前ですね。


DSCF0466.jpgDSCF0467.jpg
ホールドアップと、盾。
PW本編で盾使ったことないんですけど、あれ生産しなきゃダメなんでしたっけ?


DSCF0468.jpg
小さな殺し屋さんのうしろに配置しました。

スネークの良い点は、まさに「存在感」「造形」この二つでしょう。これだけ「スネーク」っぽさを表現し、可動フィギュアとして製品化されたことには、やはり驚きです。
ただ、悪い点を上げるとすればその「可動域」の狭さと、パーツの少なさ。
ダンボールに隠れているときの体育すわりや、Mk-22を構えている写真のまま腕を下げる、等の動作ができませんでした。
手のひらパーツも、拳と銃の握り手(各左右ずつ)と、非常に少なく残念。盾を持たせる手も、銃の握り手になり、人差し指を立てた状態で握るので違和感ありすぎなうえ、ちゃんと握れないからぽろぽろ落ちる。
もっと言えば表情もほしかったですね。
ギリッと歯を食いしばる表情や、タバコをくわえる顔があってもよかったと思います。
ま、そんなにガチャガチャ動かすことはないんで、このままディスプレイすることになりそうです。


仮面ライダーW ファングジョーカー


僕まだTV版のファングジョーカー見てないんでポーズがわかりません!
(←

・・・すみません。
ただ一つだけ、友人いわく「フィリップメインだからパケ裏の翔太郎ポーズはしないだろう」とのことです。
DSCF0470.jpg

DSCF0471.jpg

DSCF0472.jpg

マスクの造形が最高です。
今までのダブルのような、アンテナの違和感が一切ありません。
これまでのWシリーズのような、「体の色と関節の色が違う」といったこともなく、ちゃんと白間接を入れてくれました。
このあたりには感謝感謝。
白ライダーはイクサに続く2体目ですが、白の存在感がすごいですね。
フィギュアーツの群れが明るくなりました。

ケチをつけるならその着色。
もうちょっとムラなく仕上げてほしいです。
下地がスケているとかそういうのは製品として論外だと思うんです。
あとクリアパーツに塗装がハミでてるとかね。
前にも言いましたがスパン長くしても誰も文句言わないと思います。
クオリティ下げないでください。


以上、「次3kgやせてからでないとディケイド買うな」と姫に釘を刺されたやのがお届けしました。

あと5日で3kgとか鬼畜じゃね?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。